10/3 vol.1007 古家 学 (シンガーソングライター) [つちやRYU’S BARゲスト情報]

furuya

10/3 vol.1007 古家 学 (シンガーソングライター)

https://www.facebook.com/marbul924

1974年生まれ O型 白浜町出身・在住

中学生の頃、長渕剛・浜田省吾らの音楽に感銘をうけて楽器を手にする。16歳のときに初めて作った自作のデモテープがレコード会社の目に留まり、創作活動を本格的に開始。

高校を卒業後、東大阪市のサイン業会社に就職するが、1995年のオーディション出場がきっかけで上京。

抜群の歌唱力と説得力を持った声質、そしてメロディーラインの良さが多方面から注目を集め、1996年10月19日、日本コロムビアより、シングル「朝焼けの少年」、アルバム「希望の明日」の同時リリースでメジャーデビューを果たした。

3rd シングル「いつも君は泣いていた」(東ハト・キャラメルコーン CM ソング)

2nd アルバム収録曲「夢の続きへ」(東京アカデミーの CM ソング) 他。

アコースティックなサウンドをベースに、訴えかけるストレートな歌詞とヴォーカルが、幅広く共感を呼ぶ。

2nd シングル「雨のピリオド」を引き下げての47都道府県弾き語りキャンペーンは3ヶ月半にわたり、総移動距離が 36,000Km を超えるという前代未聞のキャンペーンとして話題も集めた。

あした2002年インディーズ活動を開始。究極のアコースティックアルバム「明日の先へ」「初雪」等を発表後、様々なアーティストへの楽曲提供や、レコーディング参加などサポートミュージシャンとしても新しい活動の場を広げる中で突然、和歌山弁ラップ「Yhoo!You’re!Yhoo!」(ヨーユワヨー)を発表。

この作品は、古家学の音楽を知る人々の度肝を抜き、和歌山を中心にブログや SNS 等で拡散され、話題となり、各マスコミもいまだ話題として取り上げ続けている。

2011年、デビュー15周年を機に活動拠点を和歌山県白浜町に移す。その直後、台風が故郷を襲う。翌年、シングル「明日の笑顔」(台風12号紀伊半島大水害復興支援曲)を制作。

この曲が、NHK 和歌山放送局・テレビ和歌山・和歌山放送の3局合同キャンペーン「紀南へ行こう」の イメージソングとして起用される。ふるさとをテーマにした楽曲はこれにとどまらず、次々と楽曲を発表していく。

和歌山県教育委員会制作教材 DVD 「ワクワクわかやまワンダーランド」
上富田町防災エクサダンス「彦吾郎エクサダンス」
(株)福菱 イメージソング「大好きなかげろう」
(株)岩本食品 ぷらむ工房 イメージソング「わたしの家は梅農家」
白浜エネルギーランド テーマソング「地球は僕らの宝物」 他多数。

地元のイベントや、スポーツ大会等のイメージソング、よさこいソングなど、地域に根ざした作品を数多く制作し、ご当地ミュージシャンとしての活動は定着し。

また自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組の制作や、PV 映像撮影編集制作に至るまで、様々な形でもエンターテイメントを発信している。

2016年、古家学デビュ-20周年を記念したアルバム「感謝の花束」をリリース。 和歌山から全国、そして世界へ!を目標に、更に古家学の挑戦は続いている。


つちやRYU’S BAR 毎週土曜日19:00~20:00、日曜日17:00~18:00(再)


■ ネット一覧(+日はFM YAMATO放送日からのずれる日数です)

・埼玉県(入間市)FMチャッピー 77.7MHz 毎週日曜日 22:00~ +1日
・埼玉県(鴻巣市)フラワーラジオ 76.7MHz 毎週月曜日 19:00~ +9日


提供

じゃんぼ洗車センター
Cafe Jack in the Box (旧 CafeJoren)
ししくらセレモニー

新年あけましておめでとうございます。

スポンサー